会社設立を税理士に代行してもらうメリットとは

会社設立は税理士などに依頼をすることによって代行してくれます。中には自分で手続きをする人もいますが、手間がかかることから近年では税理士などに協力してもらって代行サービスを活用している人が多いと言われています。人気のサービスになっていますが、具体的にはどのようなメリットがあるのか知らない方も多いので、ここでは代行サービスの魅力的な部分について説明します。

まず、1つ目は料金が安く済む可能性があることです。会社設立は外部に依頼をするよりも自分で手続きを済ませた方が安く済むと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、専門的知識のある税理士などに依頼をした方が安く済ませる方法を知っているので、自分で手続きをするよりも負担が少なくなる可能性があります。安く済ませたいなら代行サービスを検討するといいでしょう。

また2つ目は色々なサポートもしてくれるというメリットがあります。例えば会社設立後に資金を調達したい時の融資の相談等を聞いてくれるところもありますし、その他起業をするにあたって必要な情報を教えてくれるところもあります。手続きの代行だけではなく相談にものってくれるので魅力的です。特に起業で不安を抱えている方は代行サービスを利用した方がいいでしょう。

 

代行サービスを行っている税理士の選び方について

代行サービスは魅力的なサービスですが、代行してくれる税理士は多く、選べる幅も広いのでどこに依頼をしたらいいのか迷うことがあります。それぞれ税理士によってサービス内容も異なるので、選び方は重要です。ここでは選ぶときのポイントについて説明します。

まず1つ目に大切なのが無料相談を行っているかどうかをチェックすることです。依頼をする前にまずは相談をしたいと思っている方も多いでしょう。相談してから決めたいと思っている方のために、代行サービスによっては電話での相談を無料で承っているところもあります。気軽に相談できるところもあるので、後悔しないためにもまずは相談しやすい雰囲気の税理士かどうかをチェックするといいでしょう。

続いて2つ目は設立実績があるかどうかをチェックしておきましょう。代行サービスを依頼する際、全く実績がないところに依頼をしてしまうと納得のいくサービスを受けられなかったと後悔する可能性もあります。それぞれ場所によって実績は異なるので、まずはどのくらいの実績があるのかについても事前にチェックしておくと安心でしょう。

このように、選び方も重要になるので、これから起業について悩んでいるならこだわって選択するようにしましょう。

推奨HP:会社設立代行や税務顧問の無料相談は税理士法人アディーレ会計事務所

会社設立をするかどうか検討するポイント

個人事業主として働いている人の中には会社設立をするかしないか迷っている人も多いのではないでしょうか。どちらがいいのかについては、人それぞれ置かれている状況やどのような事業にしたいかによって異なります。状況によって異なるので、検討しておきたいポイントについてを紹介します。

まず1つ目は事業資金は個人資産でまかなうことができるかどうかをチェックしましょう。事業内容によって必要になる資金は異なりますが、例えば共同出資者からの出資や、金融機関などからの借入が必要だと思っている場合には会社設立をした方が資金を調達しやすいので有利です。逆に個人資産でまかなえるという場合には個人事業主として活動しても問題ないでしょう。

続いて2つ目は事業拡大を望んでいるかどうかをチェックしましょう。事業拡大というのはリスクも付き物なので個人だけでは難しい場合があります。できる限り従業員や共同出資者が必要になるので、事業を拡大したいと望むのなら会社設立をするといいでしょう。

このように、会社設立をするかどうか悩んだ際に検討しておきたいポイントについて説明しましたが、その他にも検討するポイントはあるもののここで説明した2つのポイントは悩む人が多いので、どちらがいいか迷っている人はチェックしておくといいでしょう。また、中には会社設立は手続きが面倒だと思っている人もいますが、税理士に依頼をすることで代行してもらうことができます。手間なく会社設立ができる環境になっているので、色々な人に協力をしてもらえば簡単に会社を設立できるでしょう。